home

Slider

since 1989

学ぶことは辛いこと、楽しいことは学びではないという固定観念が蔓延っていた時代。

「楽しさの中にこそ学びは溢れている」

上田信行先生(現 同志社女子大学名誉教授)のこの言葉に心を揺さぶられた当時のゼミ生が中心となって「ラーニングデザインズ」という名前で活動をはじめたのが1989年です。

時を経た今、改めて「学ぶことの楽しさ」を日常の中に発掘すべく、学習環境デザインや教育メディアといった研究をベースに、ワークショップやツールの開発などの活動を行っています。

previous arrow
next arrow
Slider